「ネット・ゲーム使用と生活習慣に関する実態調査」を実施

アンケート調査ご協力のお願い

「ネット・ゲーム使用と生活習慣に関する実態調査」を実施しています。

この調査は、全国で400の調査地点を統計学的に抽出し、10~79歳の9.000人の方々に調査のご協力をお願いしております。
ご協力をお願いする方々は、日本国民の縮図となるよう学術研究調査で認められている正式な手続きを経て、住民基本台帳から統計的な手法により無作為に選ばせていただいた結果で、まったく他意はございません。
なお、18歳未満の対象者への調査は、予め、保護者の方のご了解をいただいてからご依頼いたします。

調査結果は、厚生労働省における政策の企画・立案の基礎資料として活用されます。

調査は、2019年10月24日頃から11月中旬頃にかけて実施、事前に依頼ハガキを郵送したうえでお伺いいたします。
調査員は、日時を変えて何回か訪問させていただきますので、お待ちいただく必要はございません。
もしご不在時にお訪ねした場合には、メモを置かせていただきます。
また、本調査は、担当の調査員が調査票をお渡しして、ご記入後に直接、調査員にお渡しいただくか、オンラインでの回答や郵送でのご返送が可能ですので、ご希望の調査方法を調査員にお申し付けください。調査ご協力のお礼もご用意いたしております。

調査実施の詳しい内容は、調査実施機関「一般社団法人 新情報センター」のホームページをご覧ください。

一般社団法人 新情報センターのホームページ

▲このページの先頭へ