依存症回復施設職員研修

薬物依存症回復施設職員研修 ご案内

平成29年度、厚生労働省より「依存症対策全国拠点機関設置運営事業」につきまして当センターが事業者として指定され、それに伴い、平成28年度まで"依存症回復施設等職員研修"として回復施設職員等を対象に行っていた研修を平成29年度以降、同事業の一環の"依存症回復施設職員研修"として開催しております。

今回開催を予定しています薬物依存症回復施設職員研修は、依存症回復施設職員研修の一環として、国立精神・神経医療研究センターの企画の下に開催されます。
また従来とは異なり、いずれの依存症回復施設職員研修においても参加者は回復施設職員に限定されており、自治体職員等は対象とならないことをご承知おきください。


1. 事業名

厚生労働省社会・援護局
依存症対策全国拠点機関設置運営事業依存症回復施設職員研修
「薬物依存症回復施設職員研修」


2. 実施主体

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター


3. 実施日

平成31年2月26日 (火曜日) ~ 2月27日 (水曜日)


4. 場所

AP品川7階 U+Vルーム
※ AP品川ウェブサイトへ
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 ※最寄駅 : 品川駅高輪口

5. 研修プログラム

こちらからご確認ください。
※ 平成30年度 薬物依存症回復施設職員研修プログラム


6. 研修受講者要件等

  • 募集定員50名程度を予定。
  • 受講者応募には、各施設代表者の推薦が必要です。
  • 原則的に、1施設につき1名の受講者とします。

7. 参加費用

受講費用は無料です。また、研修教材も無料で配布します。


8. 交通費・宿泊費等

受講者の交通費および宿泊費は負担いたしませんので、各自ご負担願います。


9. 参加申し込み

以下、参加申し込み用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX又はメールにてお送りください。
締め切りは平成31年1月15日 (火) 必着といたします。
※ 参加申込書

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター
教育情報部  田代・間島・猪羽
【メールアドレス】 contact@ncasa-japan.org
【郵送先】〒239-0841 横須賀市野比5-3-1
【FAX】046-813-0638

10. 参加の通知

応募者多数の際には当方で選考の上、速やかに参加決定通知を送付いたします。


11. 問合せ先

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター
教育情報部  田代・間島・猪羽
【メールアドレス】 contact@ncasa-japan.org
【郵送先】〒239-0841 横須賀市野比5-3-1
【電話】046-848-1550
【FAX】046-813-0638


研修プログラム問合せ先
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
診断治療開発研究室長  近藤あゆみ
【メールアドレス】 a-kondo@ncnp.go.jp
【郵送先】〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
【電話/FAX】042-346-1954

研究・情報提供

▲このページの先頭へ