減酒外来 AHRP (Alcohol Harm Reduction Program)

このページは、減酒外来のご紹介ページです。受診案内を含め、減酒外来に関する詳細情報をご覧いただけます。

受診案内

「減酒外来 (AHRP : Alcohol Harm Reduction Program)」は予約制になっています。

受診の流れ

1. 受診予約 →「減酒外来 (AHRP)」の予約の希望を伝えてください。受診日をご案内します。

【連絡先】046–848–1550 (代表)

ご自身で診察前事前記入シートのダウンロードができる方は、以下をクリックしていただき、記入の上で診察当日にお持ち下さい。

※ 早期治療外来 事前記入シート


2. 受診当日

① 検査

血液検査、尿検査、骨密度検査を行います。
(ご希望の方には、腹部超音波検査、頭部MRI検査の予約を行うことも可能です。医師診察時にご希望をお聞きします)

② 診察前問診

ご本人の生活の状況や飲酒の状況などをお聞きします。また「どのような飲み方にしたいか」など、目標とするお酒との付き合い方についてもお聞きします。

③ 医師診察

アルコール治療専門医師が診察します。飲酒問題のレベルを判定した上で、ご自身が理想とするお酒との付き合い方をアドバイスシートなどを使って提案します。

④ 次回外来 <約1ヶ月後>

お酒とのお付き合いの目標が決まったら、次回の外来までのお酒の回数や量を「飲酒日記」に記載し、付き合いを変えてみたやり方や感想を医師と話し合ってみましょう。
目標が達成できなくても、お酒との付き合いを意識して過ごすことが大切です。
外来受診を続けながら、健康的なお酒との付き合いを続けていきましょう。

研究同意へのお願い

「減酒外来 (AHRP: Alcohol Harm Reduction Program)」を受診する方の問診内容や検査結果などのデータを研究に使用させていただく場合があります。外来受診時に書面にて同意を取らせていただきます。もしご自身のデータを研究に使用されたくない場合は同意書の取得時にお申し出いただいて構いません。

  • 出典 : Katie Witkiewitz et al. Clinical Validation of Reduced Alcohol Consumption After Treatment for Alcohol Dependence Using the World Health Organization Risk Drinking Levels. Alcoholism 2017;41 (1) : 179-196.

病院のご案内

▲このページの先頭へ