インターネット依存症治療部門 (TIAR)

このページは、インターネット依存症治療部門 (TIAR : TREATMENT OF INTERNET ADDICTION AND RESEARCH)ご紹介ページです。受診案内を含め、インターネット依存症治療部門に関する詳細情報をご覧いただけます。

受診案内

受診は、初回、再診ともに完全予約制となっています。

  • 院内窓口では受付けておりませんのでお電話でお願いします。
  • 予約枠が定員になり次第終了となりますのでご了承ください。
  • 現在、令和元年 (平成31年) 11月中旬まで初診の予約がいっぱいの為、初診予約の受付を一時停止しております。
    次回の受付は、10月8日 (火) 8:30より下記初診予約専用ダイヤルで開始します

受診の流れ

1. 電話で初診予約

【初診予約専用ダイヤル】046-876-6591
【受付時間】平日 8:30 ~ 15:00 (定員になり次第、音声案内となります)

  • 初診予約は、月・火・金曜日の午前中でお取りしています。


2. 受診 (インテーク及び診察)

診察は、毎週、月・火・金曜日です。

  • 診察の前に、臨床心理士がお話をうかがいます。(インテーク)
  • インテーク後、中山医師、樋口医師、松﨑医師による診察をします。
  • 必要に応じて、心理検査や画像検査などの各種検査をします。


3. 通院

診察や検査の結果をふまえて、個人カウンセリングやミーティングなどの適切な治療法をご提案します。

  • ご家族の相談や継続的な支援を行います。
  • 再診予約は、046-848-1550へご連絡ください。
  • 必要に応じて、心理検査や画像検査などの各種検査をします。


  • 診察は保険適用になります。保険証をお持ちください。
  • 個人情報などの秘密は厳守いたします。

入院治療のご案内

当院では、ネット依存外来に通院中の患者さんの中で、治療上、必要と認められた方には、入院治療も行っております。
任意入院による開放病棟での入院となりますので、入院に際してはご本人の同意が必要です。
ご本人に、「昼夜逆転を治したい」、「生活をたてなおして学校に通えるようになりたい」、「ネットの使用を減らしたい」、「ネットゲームから解放されたい」などといった前向きな考えがあれば、治療の成功率は高くなります。まずは、主治医にご相談ください。


入院期間:6週間から8週間

入院中のプログラムは以下のとおりです。

  1. ネット依存を様々な角度から考え、具体的に生活をどのように変えてゆくか考えてゆく認知行動療法
  2. 睡眠サイクルを整え、体力をつけるためのバトミントンや卓球、テニス、エアロバイクなどの日中の運動
  3. 医師や看護師、栄養士、作業療法士などによる睡眠、運動、栄養、依存、健康問題などについてのレクチャー
  4. 定期的な主治医の診察、様々な検査、体力測定

インターネット依存国際ワークショップのお知らせ

【終了】第5回ワークショップ 
【終了】第4回ワークショップ 
【終了】第3回ワークショップ 
【終了】第2回ワークショップ 
【終了】第1回ワークショップ 

診療科からのお知らせ

病院のご案内

▲このページの先頭へ